« 親の介護を考える | トップページ | 幸せを呼ぶドクターズ・コレクション »

2009年4月28日 (火)

夏が来れば思い出す、アロハ姿のサーファー課長

 夏が来れば思い出す、はるかな富士、遠い空。

関東で一番早く”海開きをするまち”をみなさんご存知だろうか。

ホソウチ所長が仕事でお付き合いしていたその町の観光課長は知る人ぞ知る”サーファー課長”である。

”役得”なのか、それとも”波乗り”と言う”一芸に秀でている”のか。とにかく彼はかっこよく”モテル”のだ。

海開きの時季になると彼は”アロハシャツ”を着て庁舎内を闊歩する。

一年中、彼の顔は”真っ黒”で知らない人が見れば明らかに”プロサーファー”である。

サーファー課長は、今年もアロハ姿で”岡サーファー”に徹し、自分のまちをPRするのだろうか?

今年も遥かに”富士”を望みながら湘南に夏が来る。

« 親の介護を考える | トップページ | 幸せを呼ぶドクターズ・コレクション »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏が来れば思い出す、アロハ姿のサーファー課長:

« 親の介護を考える | トップページ | 幸せを呼ぶドクターズ・コレクション »