2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« ノーベル賞に思う。知的散策の方法。 | トップページ | NHKのアーカイブスを見る。 »

2010年12月16日 (木)

発信型の文化は多極分散型の方がよい。

旅の移動時間を考える。

東京から京都まで新幹線で2時間。

日光までも2時間。

名古屋、仙台へも2時間。

移動手段は新幹線、特急電車などだ。

車も使えるが電車の方が正確な時間が読める。

ビジネス等で移動に効率性が求められる2点間の移動には安定した交通手段が用意されている。これが先進国のインフラ整備の条件だ。

そして、12月16日木曜日の本日午前9時より、京都の学芸出版社から拙著『新版コミュニティ・ビジネス』が発売された。

こうして発信型の文化は、一極よりも多極分散型の方がよい。文化は効率性を求めるのではなく、真理・価値を求めるからだ。

« ノーベル賞に思う。知的散策の方法。 | トップページ | NHKのアーカイブスを見る。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。