« 奇跡のりんごは農産物進化の新しいカタチ | トップページ | 大人のための社会科見学 »

2013年9月10日 (火)

地域にある歴史・風土の時間軸を見つめてみよう

先週は青森県の高校生にCBの授業をしてきた。その際のキーワードの一つに、その土地、地域にある歴史・風土の時間軸を見つめてみようだ(地域の探究)。

例えば縄文時代後期(3500年前)の国宝『合掌土偶』から現代の東北新幹線『はやぶさ』まで。人間のテクノロジーの進化は目覚ましい。この3500年の時間軸の移行がつかめるだろうか。いずれも人間が創りだしたものだ。

20130905_097


20130730_006

20130905_018

« 奇跡のりんごは農産物進化の新しいカタチ | トップページ | 大人のための社会科見学 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。