« 地域にある歴史・風土の時間軸を見つめてみよう | トップページ | 目力講演会 »

2013年9月11日 (水)

大人のための社会科見学

この年になるまでまったく競馬なるものとご縁がなかった。社会科見学の気分で先日東京府中市にある東京競馬場に行ってきた。中に無料で入れたのだが場外馬券売り場はやっていたので、競馬場というものがどんなところか、少しは分かった気持ちになった。その印象は、とてもきれいな大人のためのテーマパークといっても良いだろう。また駅から競馬場までの道には、おけら街道と案内板が出ていたが、さもありなんである。

201309_026

博物館入り口のサラブレットの模型

201309_008

ここのおススメは、何といっても入場無料の競馬博物館であろう。サラブレットの歴史が分かり、馬の血統や馬術が貴族のスポーツであるという、近代オリンピックにつながる馬術や競馬の歴史が勉強できて個人的にも興味深々の場である。今度は実際のレースを見に行こうと思っているが馬券の買い方が分からない。これも勉強の一つであろう。

201309_009

シニア席もあった東京競馬場。

201309_020

馬はいないが大型スクリーンを見つめている観客たち。

« 地域にある歴史・風土の時間軸を見つめてみよう | トップページ | 目力講演会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。