2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 都市型のコミュニティ・ビジネスを普及させた千葉県習志野市の事例 | トップページ | コミュニティ・ビジネスが盛んな県・岡山県 »

2016年5月28日 (土)

新しい公共支援事業としてSB&CBに取り組んだ茨城県の事例

これまでの講演・セミナー、ワークショップ等で好評だったものを前回の千葉県習志野市、秋田県、愛媛県に続きご紹介いたします。

例えば、県全体でソーシャル・ビジネス(SB)やコミュニティ・ビジネス(CB)の考え方(市民が主体の新しい公共支援事業という考え方)を普及させた茨城県のSB&CB講座およびSBサポーター養成講座の事例をご紹介します。社会福祉の分野も新しい公共の分野です。

茨城県のソーシャル・ビジネス(SB)&コミュニティ・ビジネス(CB)の取組み

茨城県は、私の2001年独立後、毎年のようにNPO法人茨城NPOセンター・コモンズの横田さんと県内各地を講演・セミナー等で歩きました。その一つに「つくば市民大学」があります。
Simgp2316
*車いすも新しい公共財でしょうか。
Simgp2322
*ものづくりとしての車いすも新しい公共事業です。

« 都市型のコミュニティ・ビジネスを普及させた千葉県習志野市の事例 | トップページ | コミュニティ・ビジネスが盛んな県・岡山県 »

地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。