2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 最近英文字ワードに悩まされている。KSKは誰かさんのプロポーズの言葉「K結婚SしてKください」らしい | トップページ | 愛媛県西予市の開成塾で講師を務めます »

2016年6月26日 (日)

地域創生の成功の肝は?

コミュニティ・ビジネス(CB)の啓発・普及活動で全国各地を訪問した結果、私が考える地域創生・成功の肝には次の3つがあると考えます。

1点目は、グローバル経済に対して、ローカル経済を強く打ち出すには”物を持って語れる”コミュニティ・ビジネスを地域内にたくさん作ることです。
物(CB)は地域内で循環しますし、地域資源を積極的に活用しますので、地域が再生し・活性化します。物に付加価値を付ける視点が必要です。
2点目は、観光客(訪問者)に日常の生活を見せる・体験してもらう”生活観光”の導入が重要です。
細内が考える生活観光とは
⇒ http://www.hosouchi.com/seikatsukanko_institute.html
3点目は、地域にCB起業者たちの集いの場を設ける、すなわちCBメッセの開催が必要であり、かつ物(CB)を持って語れる”場としてのCBメッセ”の開催とその成果物の展示=CBのカタログでもあるCB図鑑の作成が肝要です。(サービス業の方はパネル展示や現場写真、現場体験でもOKです)
CBメッセの事例はこちらから⇒http://cbhakase.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/post-3de7.html
そして地域コミュニティにおけるCBの全面展開は、過去のCB的起業家を活かして、上記のような3つの仕組みを住民主体で、かつ行政・企業のサポートで複合化して行くことが大切であると考えています。
最後に地域コミュニティの地域創生、元気づくりは時間がかかります。
あせらず5年~10年という時間軸の視点を持って取り組んでいくことをお勧めします。
Book05

« 最近英文字ワードに悩まされている。KSKは誰かさんのプロポーズの言葉「K結婚SしてKください」らしい | トップページ | 愛媛県西予市の開成塾で講師を務めます »

地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。