« 岡山の閑谷学校のようにCB総研の”町の学校”を愛してください | トップページ | コミュニティ・ビジネスの提唱者 »

2017年11月16日 (木)

細内信孝のコミュニティ・ビジネス研究史


細内所長の30年間にわたる仕事を写真で綴ります。

Hosouchi_nobutaka11

だいぶ前の仕事もありますが、

あくまで私の研究的立ち位置を確認するための備忘録

であり、断片的な記憶をむすぶコミュニティ・ビジネス

(CB)に関する研究史でもあります。

そしてCBのコンセプトの一つである多足のわらじ

作るヒントにでもしてください。

コミュニティ・ビジネスに関する私の主張は、

生産性新聞(地域を元気にするコミュニティ・ビジネス)

生産性新聞(分ちあいのコミュニティ産業づくり)

生産性新聞(女性とシニアのCB参画)

生産性新聞(二足のワラジを履こう)

生産性新(新しい生き方、働き方)

ご覧ください。

☆CB研究海外編:独・英米への研究視察、

民主主義による欧米の市民社会を知る。

(1994年~2006年)

9606doitu

*1996年ドイツMUNHENにて:ドイツのエコロジー研究
(エコテスト、エコメッセ、エコバンク、エコファーム、IBA
エムシャーパークなどを取材)
*
98ejinbara
*1998年英国エジンバラ城にて:風土に適した地域資
源の活用を知る
*
22
*1998年英国グラスゴーにて:英国スコットランドCB
事務局長と会談
*
21
*1998年英国グラスゴーにて:社会的企業を訪ねる
*
25
*1997年米国サンノゼにて:米国のベンチャー企業、
女性起業家と会談(スマートバレー公社を訪ねる)
*
23
*2003年英国カーディフにて:おばあちゃんたちのCB
(教会の一部を喫茶店として開業)視察
*
20
*2003年英国ロンドンにて:英国の著名な社会起業
家たちと会談(英国外務省などから招待を受ける)
*
☆韓国招待講演
日本のコミュニティ・ビジネスを紹介
Simg_1273
*2016年11月1日
韓国全州市にて(政府系韓国地域振興財団主催):招待講演
*
20161206
*2016年12月に韓国完州郡にて:招待講演(完州郡、
完州共同体支援センター主催)
*
20161207cb_2
*2016年12月完州CBセンター本部にて
*
Simgp0634
*2010年韓国ソウルにて、大手シンクタンク理事長
と会談
*
20100708korea21
*2010年韓国ソウルのプレスセンターにて
招待講演とパネルディスカッション(京畿道福祉基金主催)
*
0220
*2007年~2008年CB総合研究所へ韓国のコミュニ
ティ・ビジネス調査団、テレビ局が数度にわたり来所
*
☆コミュニティ・ビジネス研究の日本編:わが国の
コミュニティ・ビジネスの歩み(1994年~現在)
1997cbn
*1997年3月コミュニティ・ビジネス・ネットワークの
設立総会にて
(墨田区の錦糸町会館)
*
06
*コミュニティ・ビジネス・ネットワークの墨田分室(1997
年3月~2001年1月)にて
*
Photo
*神奈川県逗子市・葉山町のコミュニティFM・湘南ビーチ
FMに、月1回の『ハッピーCB』2007年から3年間
レギュラー出演をする
*
S05
*2005年埼玉女子短大の細内ゼミ生一同
(2001年~2009年埼玉女子短期大学の客員教授
*
Photo
*2002年6月3日
*
2009nhk
*「地域に貢献しながら働きたいコミュニティ・ビジネス」
*
Simg_20151105_0001_new
*東京都三鷹市のCBコンぺ(2012年内閣府主催)にて、
審査委員を3年間務める(三鷹市商工振興審議会委員
は10年間務める)
*
Sdscf2189
*法政大学大学院の学生を社会的企業・ココファーム
ワイナリーに引率する
また地方では、法政大学と自治体が連携した地域づくり塾に
参画し、講師を務める⇒「hosei.pdf」をダウンロード
*
Book01
*1998年に日本で最初に上梓
された『コミュニティ・ビジネス』
細内信孝著(中央大学出版部)は
8刷りの計1万部が発行された。
18万部(韓国語版も含む)が発行
された。
の回数は三千回を超える。
*
Photo_4
*
Sdscf2108
授業風景(東京都墨田区の車いす製作会社さいとう工房
の斉藤氏を招く授業、そして車いすの製作現場を
大学院生と共に訪れた集合写真)
S01
かんぴょう問屋一同(私から4代前の当主(前列中央)と
その家族たち、従業員たち。明治40年代末ころか)
☆彡

 


homeへ

« 岡山の閑谷学校のようにCB総研の”町の学校”を愛してください | トップページ | コミュニティ・ビジネスの提唱者 »

細内所長のコミュニティ・ビジネス探究」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。