« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月20日 (土)

私の気になる一枚のポスター82 愛知県名古屋市 

人生100年時代の生涯現役、地域コミュニティをベースに、ほどほどの頑張らない、等身大の人生、それも素晴らしい人生。

このポスターも事務局さんの自前のポスターのように見えます。とてもsimpleです。教育委員会が主催ですと、担当者が教員からの出向者であるケースが少なくありません。道庁でもそうでした。今回は小学校の先生だそうです。


*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター81 大阪府大阪市

大阪の阿倍野ハルカスで開催された生涯スポーツ学会における基調講演のポスターです。

出来たばかりの阿倍野ハルカス上層階からの眺望は素晴らしいものでした。
*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。

2018年10月19日 (金)

私の気になる一枚のポスター80 北海道県札幌市

北海道札幌市は生涯学習が盛んなところです。このポスターで、ちょうど80枚目の紹介です。シニア参加者の眼がみんな輝いていました。

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

私の気になる一枚のポスター79 宮城県仙台市

被災地支援のシンポジウムでした。

*画像をクリックすると拡大します

2014senndai2

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

私の気になる一枚のポスター78 茨城県つくば市

はじめCBだけでしたが、SB&CBになったのは2010年前後からですね。言葉は大切です、厳密にはSBもCBも重なる部分がありますが、違います。⇒http://www.hosouchi.com/sbcb.html

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

私の気になる一枚のポスター77 福岡県久留米市

久留米市内で主催者たちと美味しいラーメンを食べたのを覚えています。
市庁舎の立派さは当時県庁並でした。ポスターの写真は10歳若いものを使用しています。大勢の方が参加されました。

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

私の気になる一枚のポスター76 栃木県日光市足尾町

この1枚のポスターには大きなインパクトがある
3.11東日本大震災直後の講演会である
各地のイベントが軒並み中止になったところが多かった
この講演会も延期されて翌月に開催された記憶がある

*

Dsc_1066

*
*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

2018年10月18日 (木)

コミュニティビジネス総合研究所のミッション

コミュニティビジネス総合研究所のミッションを再び問う

9724_1
*
http://www.hosouchi.com/aboutus.html
地域のみんなの幸せ、共に生きる社会を目指して、次のような施策をサポートして行きます
9724_2
1)地域の当事者としてコミュニティ・ビジネスを活用し、自力で生きて行ける市民(中間所得層)を増やすためその普及に取り組む
 自力とは、自己雇用(自営・多足ワラジ・副業)、自給自足(衣食住)、相互扶助(互恵)、自己学習(セルフスタディ)を統合的に行う力のこと

★地域力の向上とは、こうした自力のチカラを兼ね備えた人々を地域で多数育成することで現実のものとなる。

☆コミュニティ・ビジネスを単にスローガン的に地域を元気にするとか、起業支援の体制をワンストップ化するだけでは、本当の意味で地域力の向上に結びつかないし、地域課題の抜本的な解決にもなりえない

2)地域コミュニティの自己決定権(コミュニティ自治)を地域に取り戻すため、CBの考え方を広める

3)地域コミュニティで持続可能(サスティナブル)なコミュニティを保持するため、CBの普及を行う
*

日本の中山間地の荒廃を憂い、寄稿した小論

日本の中山間地の荒廃を憂い、寄稿した小論です。政府系の機関紙ですからご覧になった方はいらしゃるかも?

*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

2018年10月17日 (水)

私の気になる一枚のポスター75 東京都

2009年当時、法政大学地域づくり塾で担当していた講座案内がでてきた(当時法政大学大学院兼任講師を務める)

2010togane1


*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

2013


私の気になる一枚のポスター74 愛媛県松山市

人生100年時代に向けたまちづくりと市民の役割


地域資源からビジネスを考える

*

五木ひろしさんの「夜明けのブルース」にもある松山市二番町の隣りの三番町4-10-1からお届けです
*

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター73 秋田県秋田市

このセミナーには、元国鉄出身の80歳代のシニアも参加しました

実施にCB起業された方も数名いました。秋田市内で自宅を改装し、退職後夫婦で郷土食の料理店を開業された方もいます。


秋田の子供たちは学力試験でいつもトップクラスです

人口減少に負けてはいけません。次世代の子供たちに未来を託しましょう

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター72 秋田県秋田市

まだまだ続けますポスター紹介、頑固おやじのポスター紹介

秋田には素晴らしい温泉がたくさんあります

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:2人

2018年10月16日 (火)

私の気になる一枚のポスター71 秋田県大館市

秋田にもよく出かけました
秋田の人は酒が強い。秋田と高知が日本の酒豪の双璧でしょうか
 
CB起業家も多数生まれました
 
秋田県内各地を歩き、まちづくりの講演・セミナーを行いました
 
秋田、角館、仙北、大仙、能代、大舘、由利本荘矢島などなど
次の画像は、とてもシンプルなものでした

200915_090

*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター70 千葉県東金市

東金商工会議所主催の市民起業塾のポスターが出てきました。これはステップアップ講座です。良い出来栄えの表紙です。
東金商工会議所には主任講師として3年間通いました

*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル
画像に含まれている可能性があるもの:2人

*画像をクリックすると拡大します

私の気になる一枚のポスター69 栃木県宇都宮市

作家の島村菜津さんとご一緒した講演会&シンポジウムのポスターです

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター68 東京都

このポスターは、Eラーニングのポスターで、出版社が作成してくれたものです。当時法政大学の兼任講師をしており、Eラーニングの提供だけでなく、地方へはテレビ会議システムを使って遠隔地への授業を行っていました

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

私の気になる一枚のポスター67 鹿児島県徳之島

これは奄美群島の徳之島で開催された第37回鹿児島青年会議所ブロック大会における小生の講演内容をまとめたものです。九州各地からJC会員が参集した大きな大会でした

*画像をクリックすると拡大します
私の気になる一枚のポスター67 鹿児島県徳之島
これは奄美群島の徳之島で開催された第37回鹿児島青年会議所ブロック大会における小生の講演内容をまとめたものです。九州各地からJC会員が参集した大きな大会でした
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト
201106toku

2018年10月15日 (月)

私の気になる一枚のポスター66 岐阜県関市 ルーツ66

関の孫六で有名な場所で講演した時のポスターです。女系つながりだが16代前のご先祖に関城で会って、帰りに鰻を食べて帰京しました。思い出いっぱいのポスターです

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

2016、2017年愛媛県西予市、宇和島市における講座告知のポスター展

2016年、2017年の2年間に計7回実施した、私の愛媛県西予市、宇和島市における愛媛大学COCの講座告知のポスターです

2017
*開成塾こども編2017
2017seiyo
*開成塾おとな編2017
2016
*おとな編の講師紹介2016
2016_2
*こども編の講師紹介2016
20170122uwajima
*宇和島市の愛媛大学COC2017
20170123
*西予市宇和町2017
20170825
*西予市野村町の愛媛大学COC2017

私の気になる一枚のポスター65 愛媛県西予市

愛媛県西予市の西予開成塾には、全国から多数の講師が集まり、こどもや大人を対象に開催された。私も2年間(2016年、2017年)だけだが、お手伝いする機会を得た。表紙のレトロ感が目を引く開催告知のポスターである

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:9人、、スマイル

2018年10月14日 (日)

私の気になる一枚のポスター64 愛媛県西予市

現存する日本一長い廊下(米蔵)のある教室で講演しました。元小学校校舎です。

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

私の気になる一枚のポスター63 岡山県津山市 3年連続の講演会

私の気になる一枚のポスター63 岡山県津山市 3年連続の講演会
http://cbhakase.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/633-d456.html
CBのすそ野を広げるために、岡山県津山市には、毎年テーマを変えて3年間講演をしました

*画像をクリックすると拡大します

2015_21
*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人
画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター62 岡山県津山市

逆さ写真がポスターの中央にある珍しいポスター

地域の課題を逆手に取るコミュニティ・ビジネス

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター61 千葉県山武市+東金市(東金商工会議所)連合


千葉県山武市と東金市(東金商工会議所)の連合開催で、何と16回連続のCB講座でした。16回すべてに参加し、実際に起業した人が数名おりました。

いずれも団塊世代の人たちでした。みなさん元がつく、元銀行員、元教員、元新聞記者、元電力会社員などが参加し、CBを現在も続けております。

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。
自動代替テキストはありません。

2018年10月13日 (土)

私の気になる一枚のポスター60 栃木県芳賀町

このポスターも、とうとう60回目の紹介です
シンプルで力強いものがあります
木綿の産地・真岡市で開催されました
この年JCの例会に演者として3回目の登場です
記念品に益子焼の珈琲カップを3つほど頂きました
*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター59  青森県五所川原市

こちらのポスターは単独の講演ではなく、パネリストとしての事例です

津軽鉄道や立佞武多で有名な五所川原市ですが、3年通いました
別プロジェクトで青森に来ていましたので、この時はゲスト出演でした
*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター58  東京都

これは主催者のホームページから写メしました。最近はSNSの発達でポスターを作らない自治体さん、団体さんが増えてきました。

*画像をクリックすると拡大します

 *生活情報化研究会さんのHPより

画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター57  栃木県下野市

9年前のポスターです
とてもsimpleなポスターです
下野市には2年ほど通いました
*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター56 岐阜県下呂市

この滝の素晴らしさが目を引いたポスターでした。
下呂市には3年ほど通いました。温泉と滝めぐりが印象に残るまちです。

町の学校との共催でした。

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター55 栃木県栃木市

これまち大学を含め、栃木市には2年間通いました。
このポスターも人目をひくものです。

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター54 長野県塩尻市

このポスターの山脈は、信州の松本盆地を表現しているようで、お気に入りのポスターです。帰りに市内の平出遺跡をご案内していただきました。古から湧水の傍に人は住むものですね。

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

2018年10月12日 (金)

私の気になる一枚のポスター53 東京都稲城市

人生4毛作の時代、生涯現役で100歳まで、頑張らない人生、

どう生きるか?
稲城市のNPO講座です
参考情報は、こちらから

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

私の気になる一枚のポスター52 愛媛県宇和島市

これは、愛媛大学地域連携講座(COC)のポスターです。2年間のお手伝いでしたが、あっという間でした。以前、県の仕事で3年間通いましたので、都合5年ほど愛媛県には通ったことになります。西日本では一番多く訪問した県でしょうか。松山をはじめ、温暖で暮らしやすいところです。

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル

私の気になる一枚のポスター51 埼玉県川越市

川越市の講演会場は、スカラ座というNPOが経営する映画館であった。前列は椅子が外され、座れるように工夫されていた。このポスターもどこか少し変なポスターである。

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター50 栃木県佐野市田沼町 宇都宮市

栃木県佐野市田沼町は父の転勤で幼稚園から小学3年まで住んでいたところ。宇都宮は、その後高校まで暮らした町。懐かしい故郷である

*画像をクリックすると拡大します

☆主催は、栃木県商工観光労働部 栃木県中小企業団体中央会

画像に含まれている可能性があるもの:3人

私の気になる一枚のポスター49 兵庫県神戸市

『はじめてでもわかるCB講座』
このキャッチコピーが素敵なポスターである

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター48 愛知県半田市

CBを地域ビジネスという言葉に置き換え使用しています 
少し文字を入れすぎたポスターですが、それをカラフルな色でカバーしています

愛知県では、ポスターにある名古屋市、豊橋市、半田市、岡崎市をはじめ、豊田市、蒲郡市、犬山市、尾張旭市、豊川市、北名古屋市、津島町など、地域づくりに関する講演をしに何度も足を運びました。名古屋市では市長の諮問機関である「名古屋の将来を考える会」の委員も拝命しました。

*画像はクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター47 香川県高松市 四国経産局

四国を白抜きにし、バックを明るいブルーにした印象的なポスターです
コントラストで白抜きの文字も活きており、なかなか洒落たポスターです

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

私の気になる一枚のポスター46 広島県甘日市市 

私の気になる一枚のポスター46は、あの厳島神社のあるまちで講演をしました

赤字の「はつかいちの文字」にインパクトがあるポスターです
このころになると300名の会場が、ちょうど良い広さ、観衆規模になりました

相変わらず私の写真は、10年前のものを使っていました

*画像はクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

2018年10月11日 (木)

私の気になる一枚のポスター45 神奈川県寒川町

最近の講演テーマは、地域の福祉介護サービスとコミュニティ自治に関わることが増えてきた。少子高齢社会への浸透は止まらない。

*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:1人、テキスト

私の気になる一枚のポスター44 宮崎県都城市

宮崎県都城市主催の講演会とワークショップ開催のポスター。
写真やプロフィールを枠でかこうのは珍しい。会場は南九州大学の都城キャンパスだった。市内から新燃岳から煙が出ているのが見え、たいへん印象に残った。都城市は島津本家発祥の地。名所旧跡をご案内していただいた。

20111

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター43 鳥取県倉吉市

女性起業講座のポスター。倉吉市には2年間通う。赤い屋根瓦の似合うまち。蔵の街くらよし。

*画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になる一枚のポスター42 岐阜県大垣市 大垣商工会議所

まちを元気にするコミュニティ・ビジネスのポスター。simpleで分かりやすいポスター。大垣は水の都で市内各地に湧水箇所が見られた。帰りに大垣城にも立ち寄る。意外に小さいな。

*画像をクリックすると拡大します

自動代替テキストはありません。

2018年10月10日 (水)

私の気になる一枚のポスター41 千葉県東金市

このポスターはよくできたポスターで、東金商工会議所の職員さんが当方の意を組んで作成してくれたもの。お気に入りの1枚である。

*下記画像をクリックすると拡大します

画像に含まれている可能性があるもの:2人

*

2009

*

20131205_020

*
2009
**
Imgp1682
*☆彡

私の気になる一枚のポスター40 岡山県津山市

津山城の天守閣は現存しないが、石垣は立派なもの。戦国時代に美濃国の長井斎藤氏に仕えた森氏が江戸初期に築城した。

Img_4459

津山へは3年間通ったので、このポスターは2年目のものか。レインボーが全体的に柔らかさを演出している。

*画像をクリックすると拡大します

私の気になるポスター39 滋賀県大津市 瀬田商工会主催

私の気になるポスター39は、滋賀県大津市の瀬田商工会が主催した絆づくりビジネスネットワークです。地元商工業者が中心の商工会が、商工会員や住民たちと一緒になって住民弱者をサポートするものです。その名も『買い物弱者支援ビジネス』です。

*画像をクリックすると拡大します

Photo

☆彡

私の気になった一枚のポスター38 沖縄県那覇市

沖縄の人たちはとても温かった。講演会終了後、公設市場やディープな夜の町を案内していただいた。おばあの働いている姿は島内各地にあったが、おじいは?いずこ?と思った次第である。

*

*画像をクリックすると拡大します

Naha201112_2

☆彡

私の気になった一枚のポスター37 逗子市 地域で華(花)をさかせよう!

100歳まで生きる、シニア総活躍の時代、年金をベーシックインカム的に活用し、地域で自分の花(仕事)を咲かせよう!!
*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。

このポスターは、神奈川県逗子市で開催されたものです。当時地元のコミュニティFM・湘南ビーチFMに「ハッピーコミュニティ・ビジネス」として月イチでラジオに出演していました。

☆彡

私の気になった一枚のポスター36 千葉県山武市

私の気になった一枚のポスター36は、引き続き千葉県山武市のものです。さんむCBメッセに参加した山武市のCB起業家たちをリストアップし、彼らを図鑑(カタログ)として紹介しましたものです。人口5万人の町でも30件を超えるCBが立ち上がりました。シニアを中心としたこうした起業(CB)は、各自年金をベーシックインカム的に捉え、頭も体も使う、そして他人やコミュニティに喜んでもらえるという21世紀の新しいタイプの働き方としてコミュニティをベースに展開することが、地域力の維持・向上に、そして健康なコミュニティ作りに寄与するものであると確信しております。ぜひ他の市町村でもCBネットワークを導入してはいかがでしょうか。

*画像をクリックすると拡大します

私の気になった一枚のポスター35 千葉県山武市

私の気になった一枚のポスター35は、千葉県山武市のさんむCB図鑑です。
CBメッセに参加した山武市のCB起業家たち(その1)の事業内容や活動内容をまとめたカタログです。山武市役所で制作され、市のホームページにも掲載され、CBメッセの会場でも配布されました。

実際は裏面もあります。

*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。

私の気になった一枚のポスター34 千葉県山武市

年に1度のCB起業家が参集して開催されたのが、地域おこしの見本市、さんむCBメッセでした。参加者各自がCBの成果物=モノをもって語るCBの見本市で市民主体で実行委員会が結成され、メッセを運営しました。

*画像をクリックすると拡大します
2014cb_2
☆彡

私の気になった一枚のポスター33 千葉県山武市

今回はクラウドファンディングを含め、コミュニティ・ビジネスの資金調達を学ぶ会でした。まだクラウドファンディングが一般化する前でしたので、大勢の方が参加されたのが印象的でした。

*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:1人
☆彡

2018年10月 9日 (火)

私の気になった一枚のポスター32 千葉県山武市

千葉県山武市には、講演セミナーからワークショップ、アドバイスなどの指導で6年間通いました。山武のコミュニティから多くのCB起業家も育ちました。自治体のクライアントさんとして

6年間は山武市が最長でした。市民の方々の熱心さがそれを支えてくれました。
*画像をクリックすると拡大します
画像に含まれている可能性があるもの:1人
2012cb_  
9724_1_3

私の気になった一枚のポスター31 茨城県水戸市

私の次のポスターの思い出は、茨城県です。

茨城NPOセンターのコモンズさんとは深いつながりがあり、彼らの紹介で水戸市をはじめ、つくば市、土浦市、古河市、常陸太田市、取手市、勝田市、石岡市、日立市、龍ヶ崎市など、延べにすると50回以上は訪問したでしょうか。数多くの講演セミナー開催のポスターがあります。

*画像をクリックすると拡大します
2009npo_2
*
2009npo__2
☆彡

2018年10月 8日 (月)

私の気になった一枚のポスター30 神奈川県伊勢原市

今回でポスター紹介も節目の30回目です。
こちらのポスターの主催者は、市民主体の「いせはらコミュニティ・ビジネス支援会議」さんでした。今どうされているでしょうか?

*画像をクリックすると拡大します
自動代替テキストはありません。
*
Photo
☆彡

私の気になった一枚のポスター29 東京都

経済産業省主催の発表会で基調講演をした時のポスターです。当時経産省の環境コミュニティ・ビジネス事業推進委員をしておりました。

Dsc_1650

*
Cb_2
*
私の演題は『コミュニティ・ビジネスで社会起業家になろう』でした。
この講演内容は、経産省から書籍として発行されました。
書籍はこちらから⇒『はじめよう 環境コミュニティ・ビジネス』 (最後に本の写真があります)
*
Photo
☆彡

メルヘン文庫はアンデルセンのアンデルセン物語

ベーカリーのアンデルセンが主催するメルヘン文庫の紹介です

Dsc_1630
都内のアンデルセンの店舗で店長から推奨を受けて写メをしてきました
*
Dsc_1635
*
アンデルセンのメルヘン文庫は、合計35回にもなるんですね。アンデルセンのマーガレット・クラブ(150点)3冊と交換ができるそうです。
*
Dsc_1631
*
店長からこちらの本も紹介をうけました。デンマークの幸せな暮らし、HYGGEという暮らし方です。日本語的に言うと『顔の見えるコミュニティで、温か豊かな暮らし』と訳すべきでしょうか?
*
*
Photo
☆彡

千葉県習志野市のコミュニティ・ビジネス講演会(まとめポスター編)

習志野市も熱心にコミュニティ・ビジネス講座を開催した自治体の一つでした。4年間通いましたが、団塊世代が多く住む、新興住宅地を多数抱えた、熱気のある町でした。

*
Dsc_1646
*
Dsc_1640
*
Dsc_1641
*
Dsc_1644
*
習志野市とのお付き合いの始まりは、NHK総合テレビ『難問解決!ご近所の底力』という番組の中で、習志野市の事例が出てきて、その中で私がアドバイスをしたことがきっかけでした。
*
Photo

私の気になった一枚のポスター28 千葉県習志野市

習志野市の第3回目は、起業塾と称して事業計画づくりにまで踏み込んでCB講座が開催されました。

*

Cbilogo2010cor

*私の気になった一枚のポスター27 千葉県習志野市

前回のCB講演会が好評だったので、第二回目はさらに大きなポスターになりました。

*

Chikidebut 

Image11_2

画像に含まれている可能性があるもの:1人

私の気になった一枚のポスター26 千葉県習志野市

ちょうど10年前に、第一回のコミュニティ・ビジネス講演会が千葉県習志野市の主催で行われた。習志野市役所は毎回大きなポスターを作り、開催の告知につとめ、多くの参加者が集まった。

*

7ed173_1c5d94bf451a4a14ae2fc3f3d4e9

*

2018年10月 7日 (日)

私のコミュニティ論考

1995年3月(1994年12月提出)に民間の研究所時代に書いた小論文が出てきた。私のコミュニティ論の原点がここにある。
199503c_4
*
7ed173_93f814af2b094bbf99857d46a4_2
*
2003england
☆彡

2018年10月 6日 (土)

私の気になった一枚のポスター25 東京都新宿区

細内所長は、第5回の『コミュニティ・ビジネスで起業』の出演でした。

会場は早稲田大学でした。帰りに小野梓記念館に立ち寄りました。小野梓は土佐国の人で早稲田大学建学の中心人物です。私にとって、大隈よりも関心のある人物です。
*
0008_4
*画像のポスターをクリックすると画面が拡大します

2018年10月 5日 (金)

超高齢社会の到来で、まちの社会経済構造は変わりつつあり

東京近郊の大手私鉄沿線にある団塊世代家族の家が、子供は独立し、自分たちは近くのマンションへ、そして空き家となってしまったところへ、新規介護事業者がこの空き家を借りて介護サービス・デイホーム事業に参入。

*
超高齢社会に伴い、このように、まちの社会経済構造は変わりつつあります。
*
続きはこちらで、https://www.facebook.com/188school/
*
Img_5617
*
20140926_002
*
20130509_051_2
*
Img_5615
*
2014
☆彡

私の気になった一枚のポスター24 宮城県栗原市

私の気になった一枚のポスターは、次の写真のようなシンプルなものだった。宮城県主催のもので、地方県事務所という行政機関は当時初めて聞くものであった。

栗駒山をはじめ、会場から見える山並みの美しい姿が、今も心に残っている。

*
Kl_1

2018年10月 4日 (木)

町の学校とは、こんなところ

細内が主宰する「町の学校」の紹介です
*
町の学校は、美味しく珈琲を飲めるところです
*
詳しくは、こちらからご覧ください
*
2014
*
町の学校のパンフレットは、こちらからです
*

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

私の気になった一枚のポスター23 宮城県白石市

私の気になる一枚のポスターの23番目は、宮城県白石市における青年会議所主催の講演ポスターです。

*
Kl_5
当時は、整理券が必要だったのですね。今、気が付きました
*
お城近くで名物白石温麺を御馳走になって帰京したことを覚えています

私の気になった一枚のポスター22 神奈川県横浜市

私の気になった一枚のポスターは、神奈川県横浜市で開催された日本青年会議所の横浜サマーコンファレンス2002です。多くの演者が参加しました。画像の向きがうまく調整できませんでした。体を横にしてご覧ください。体操になります。

*
Yokohama2002_2_4
*
Yokohama2002_1_9

2018年10月 3日 (水)

細内所長の第900回記念ブログ 7つの大学で教壇に立ちました

数年前の法政大学大学院の授業で、現場を見る知ると称して、学生たちを東京都墨田区のさいとう工房さんへ引率した時の記念写真です。斎藤省さんも良い笑顔ですね。

*
20120616_048
*
細内は法政大学大学院政策創造研究科兼任講師(2008年~2014年)を6年間も務めました。
*
次の写真は、栃木県足利市の社会福祉法人こころみ学園にある有限会社ココファームワイナリーへ、法政大学大学院生を授業の一環として引率した時のものです。現場を歩く授業は残念ながら2年で終了となりました。
7ed173_93f814af2b094bbf99857d46a40d
*
大学院は他に立教大学大学院を2年間、亜細亜大学大学院を1年間務めました。大学講師は中央大、東京経済大、多摩大で、短大は、埼玉女子短大客員教授を10年間務めました。これで7つの大学で教えたことになります。
*
2005hosouchi
短大時代の細内ゼミの学生たちです(客員教授ながらゼミを1年間担当しました)
*
全国各地を駆け回り、年間80回を超える講演をこなしながら、埼玉女子短大へは、週3日半、往復4時間かけて通いました。よく頑張ったと思う昨今です。
*
Img_5882
東京都墨田区のコミュニティ・ビジネス(CB)の仲間たちと記念写真(これも現場のCB大学でした)
*
当ブログも、とうとう900回目を迎えました。思えば10年以上、ブログを書き続けています。しかし1000回をもって終了する予定です。それまでしばらくお付き合いのほど宜しくお願い致します。
☆彡

第899回私の気になった一枚のポスター21 北海道厚真町

北海道地震で被災地厚真町の様子がテレビに映し出されたとき、まちづくりの講演やワークショップで伺ったことがあることを思い出し(被災された方、厚真町の皆様にお見舞い申し上げます)、その時のポスターを事務所で見つけました。当時のことを思い出すと、ポスターから、みんな集まれ!あつまれ!厚真れ!が、気になったフレーズでした。

*
Dsc_1585_3
*
あれから13年も月日が流れたことにとても感銘を覚えました。今月は同じような仕事で鹿児島市(鹿児島国際大学附置地域総合研究所)に地域づくりのレクチャーで伺います。
*
ポスターの写真は、当時でも10年前の写真ですから、今から見ると20年前の写真ということになります。
☆彡

2018年10月 2日 (火)

私の気になった一枚のポスター20 岡山県笠岡市

20回目のポスターの思い出は、ぼっけー瀬戸内海の思い出

サンダル履きの公務員さんが笠岡駅まで迎えに来た
*
一緒に笠岡港から1時間かけて小船で島に渡った
*
懇親会を小さな小屋で開いてくれたが、気が付くと一人であった
*
いつの間にか、みんないなくなった
*
Kasaoka
*
真鍋島、北木島など、笠岡諸島の島々で、数回は講演・ワークショップをしただろうか
*
本土の笠岡市を含め、3年間東京から通ったものだ
*
海上タクシーで隣の広島県福山市に食事に行ったのは楽しい思い出
*
島の人たちは、子弟のため本土岡山県にも家があった
*
島に複式学級の小中学校があったが、先生は本土から毎日通いであった
*
瀬戸内海の暮らしは、毎回驚きの連続であった
彼の口ぐせ、ぼけーのが今も耳に響く、彼はどうしているだろうか?
*

2018年10月 1日 (月)

私の気になった一枚のポスター19 滋賀県長浜で笹原さんらとまちづくりCB塾、そして大津市で講演する

私にとって滋賀県は!どんなとこ?
1996年に長浜市で神戸の震災復興を兼ねて、笹原さんらとまちづくり塾を開催。そして、その9年後、滋賀県主催の滋賀県コミュニティ・ビジネスで基調講演をする。講演前に当時の国松知事と会食をする。そのときどきの講演やセミナー、ワークショップの風景を紹介しましょう
*
Dsc_1578
*この黄色いポスターは今でも額に入れて保存している
Dsc01101
*滋賀県はコミュニティ・ビジネスが盛んな土地だ
Dsc01104
*講演会場の始まる前の風景
Dsc01327
*笹原さんたちの黒壁スクエア
Dsc01441
*笹原さんと夕食を一緒に
1995nagahama
*1996年の長浜市におけるまちづくりCB塾(笹原さんは中央、小生は左端)
Dsc01411
*滋賀県湖北町商工会における講演会
Dsc01322
*長浜は黒壁スクエアによるまちづくり
Dsc01371
*当日は曳山まつりの日であった
Dsc01337
*まちづくり役場の山崎さんとも親交がある
Dsc01390
*国友の鉄砲博物館を見学、信長は押さえるべきところはしっかりと押さえていた
Dsc01370_2
*水と商人と町人のまち、滋賀県
Dsc01399
☆サイクリングロードがよく整備されている滋賀県
 

私の気になった一枚のポスター18 千葉県東金市

このポスターの大きさを見て欲しい
 
ひと一人分近くはあるだろうか?
こんな大きなポスターであったのかと今更ながら思う次第である
3
Vcm_s_kf_repr_884x58811
Vcm_s_kf_repr_884x5887
Vcm_s_kf_repr_884x5888
 

« 2018年9月 | トップページ