2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

« 私の気になる一枚のポスター222回 神奈川県厚木市 | トップページ | 私の気になる一枚のポスター224回 茨城県つくば市 つくば市民大学 »

2018年11月23日 (金)

私の気になる一枚のポスター223回 東京千代田区、石川白山市、秋田仙北市、岐阜飛騨市

法政大学の大学院兼任講師をしているときのポスターが出てきた。しかも地方での写真も一緒である。

 

 

*画像をクリックすると拡大

 

Dsc_0825

 

*画像をクリックすると拡大します

 

☆彡

大学院の授業とは別に、法政大学地域づくり塾の講師として、全国4か所(千代田区、石川県白山市、秋田県仙北市、岐阜県飛騨市)でコミュニティ・ビジネスによる地域づくりのお話をしてきたものである。しかも現地訪問とテレビ会議システムによる遠隔授業のセットである。

 

☆彡

 

千代田区にある法政大学の本部にテレビ会議システムが導入されていて、遠隔授業を初めて体験した。リアルとバーチャルのメディアミックス展開は、講義の準備に意外と時間がかかることと結構変な神経を使うものであることを確認した。現地訪問とテレビ会議方式によるダブル授業は、使う頭の筋肉が違うような別次元の錯覚を覚えたのだ。

 

☆彡

 

Photo_11

 

☆講義で訪れた石川県白山市では、授業のあと受講生のみなさんと一緒に記念撮影をしたものです。

岐阜県飛騨市の飛騨古川では、受講生との懇親会で名物のはんぺん?を山国で食味し、たいへん感激した。そして秋田県仙北市の角館では、しんしんと降る雪に雪国の厳しさを身に染みて経験したものだ。

« 私の気になる一枚のポスター222回 神奈川県厚木市 | トップページ | 私の気になる一枚のポスター224回 茨城県つくば市 つくば市民大学 »

ポスター」カテゴリの記事