2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« コミュニティも高齢化のための準備が進んでいる | トップページ | 私の気になった一枚のポスター382回、全村民の半分が集まる講演会とは?、北海道椴法華村 »

2019年3月27日 (水)

私の気になった一枚のポスター381回、独立後最初の仕事、栃木県宇都宮市

2001年3月独立後、最初の仕事は、4月20日開催のふるさと栃木県庁(栃木県コミュニティ協会)での講演会だった。サラリーマン研究員から独立後の初仕事であったので大変嬉しかったことを覚えている。

栃木県の担当者は、拙著『コミュニティ・ビジネス』中央大学出版部1999年をご一読後のオファーであった、と講演会終了後に打ち明けてくれた。

講演を無事終えて、バスに乗って実家に向かい、母が喜んでくれたことが今でも記憶に残っている。

*当時の栃木県コミュニティ協会広報誌より

Dsc_1200

*画像をクリックすると拡大します

Dsc_1199

 

« コミュニティも高齢化のための準備が進んでいる | トップページ | 私の気になった一枚のポスター382回、全村民の半分が集まる講演会とは?、北海道椴法華村 »

ポスター」カテゴリの記事