« 細内信孝著『新版 地域を元気にするコミュニティ・ビジネス』CB総研出版部の2版1刷りが出来 | トップページ | 東京稲城市の国内最大級100万冊の超大型書店に並ぶ新刊拙著 »

2020年3月13日 (金)

闘う研究者細内信孝の新たな挑戦

現在、62歳と11か月の闘う研究者(小生)のコミュニティ・ビジネス(CB)に関する研究戦歴は次の通り、これを読んだ方はエネルギー溢れる次世代の若者にそのことを伝えて欲しい。研究者の人生は、日々自己との戦いが好日。そして己を知ることが大切である。
*
*
1.学生に知ってほしい研究者と学者の違い(理化学研究所の研究者も閲覧した当方のブログ)
*
2.CBとは何か(共生への思想、環境と経済のバランスは維持できるのか)
*
3.ガンジーの糸車とCBの類似性
*
4.世界の社会企業家と交流
*
5.全国各地へCBの普及活動
*
「細内信孝 起業講座」の画像検索結果「細内信孝 起業講座」の画像検索結果
☆新潟市の中学校PTAの皆さんにCB講演、そして右側は岐阜県主催の岐阜県関市におけるCB講演会
*
6.学者、研究者による細内CB論の紹介と批評 
*
7. 外部に提起した著作メディア
*
8. 国立国会図書館に所蔵された研究実績
 *
9.ⅭiNiiの大学図書館所蔵本に見る著作の評価
(『コミュニティ・ビジネス』中央大学出版部1999年が全国大学図書館の225館所蔵)
*
10.CBの普及団体(CBN)を設立し、活動した23年間(次世代へのバトンタッチ)
*
そして身の丈出版事業のスタート
*
「細内信孝 起業講座」の画像検索結果
☆千葉県山武市のCB講座から誕生した農家レストランで講座受講生と食事会
*
「細内信孝 起業講座」の画像検索結果
☆駒澤大学経済学部におけるCB講演会
*
もっと知りたい方は、http://www.hosouchi.com/ をクリック!

« 細内信孝著『新版 地域を元気にするコミュニティ・ビジネス』CB総研出版部の2版1刷りが出来 | トップページ | 東京稲城市の国内最大級100万冊の超大型書店に並ぶ新刊拙著 »

細内信孝のコミュニティ・ビジネスワールド」カテゴリの記事