2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

講演&セミナー

2018年6月24日 (日)

NPOコミュニティ・ビジネス・ネットワークから総会のお知らせ

細内所長が理事長を務めるコミュニティ・ビジネス・ネットワークからのお知らせです。
*
Cbnbig4

*
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年度CBN総会 2018年7月1日(日)15時~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。コミュニティ・ビジネス・ネットワークの2018年度定期総会を、下記のとおり開催いたします。会員以外の皆様は議決権はありませんが、16時以降の活動報告会から、オブザーバーとしてご参加いただけます。総会終了後は、活動交換会を1時間予定しております。ご出席賜りますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●2018年コミュニティ・ビジネス・ネットワーク総会

●日時:2018年7月1日(土) 開場15時00分
    総   会:15時15分~16時00分
    活動報告会:16時00分~17時30分
●総会内容
 1.開会のことば
 2.理事長挨拶
 3.議事
  第1号議案 2017年度事業報告及び収支決算について
  第2号議案 2018事業計画及び収支予算について
  第3号議案 会則の改定について
  第4号議案 2018年度組織体制等について
 4.その他
●場所:新宿のライト会議室
住所:東京都新宿区新宿5丁目-18-20 ルックハイツ新宿607号室
※有楽町線・副都心線・丸の内線「新宿三丁目駅」E1出口よりすぐ。※隣の建物には「ベローチェ」というカフェが入っています。

=========================

○参加費:無料
    (活動交流会にご参加の方は、

飲食等の費用として別途1000円程度徴収します。)

○申込み:http://www.cbn.jp/contact の必須事項欄にご記入の上、
 問い合わせ内容欄に、「7月1日CBN総会参加希望」とお書きください。

==========================
CBNコミュニティ・ビジネス・ネットワーク

事務局長 東海林伸篤

お問い合わせ・情報提供はこちら
http://www.cbn.jp/
========================
*

2018年6月22日 (金)

電動車いすのさいとう工房にてお話をしてきました、多くの電動車いす利用者が参加されました

昨日6月21日東京墨田区にある電動車いすのさいとう工房のレルコミュニティでエキサイティング(参加者31名)なお話をしてきました。

それは知的障碍者と身体障碍者の新たな仕事起こしです。1964年東京パラリンピック以降整形外科医中村裕先生と立石一真が始めた障碍者の仕事場づくりは、次のステップ、すなわち当事者個人の仕事起こしに進化中です。小生、招聘を受ければどこへでもお話に伺います。

Img_1027

*電動車イスの方が前列にそれ以外は後方です

Dsc_1078
*小生と一緒にお話しした大野さんと斎藤省さんです
Img_1008
*少し画面が小さかったかもしれませんね
Dsc_1071
*集いの場、レルコミュニティが会場です
Dsc_1080
*奥さんも受付をされていました
Dsc_1097
*参加者は女性の方が多かったようです
Dsc_1102
*車いすにつける周辺グッズについての討論です
Dsc_1097_2
*車いす利用者は自身の問題なので多くの意見を述べていました
Dsc_1101
商品開発をした大野さんのプレゼン風景です

2018年6月 6日 (水)

細内所長が電動車いす製造のさいとう工房さんでお話をします

細内所長の20数年来の友人である(有)さいとう工房の齋藤省さんのところで、細内がお話をすることになりました。細内所長は、齋藤さんの会社設立時にご相談にも預かり、細内が法政大学大学院政策創造研究科の非常勤講師時代(6年間勤務)には、大学院に来ていただき、3度にわたり障がい者と電動車いすのお話をしていただきました。教室に電動車いすの実物を持ち込み、熱心な授業を展開してくださいました。今回はその返礼の意味もあります。

*今夏NHKでパラリンピックの名付け親?である整形外科医中村裕先生と立石電機(オムロン)創業者立石一真の物語が放映される予定。以前、細内はオムロン系列の生活文化研究所(ヒューマンルネッサンス研究所)に勤務していたこともあり、当時大分別府と京都にあった太陽の家と立石電機との共同出資会社を視察したことがある。車いすの方が製造ラインで普通の工場と同じように働いており、何らそん色のない風景に感動したものだ。

その際のブログはこちら⇒http://cbhakase.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/2020-f985.html

*閑話休題

Images_12

*
今回、さいとう工房さんが主催するコミュニティ(電動車いすの普及活動を展開するクラブです)、すなわち「レルコミュニティ」の定例会のご案内を齋藤省さんよりいただきましたので、以下に、その内容を転載します。
なお次のお知らせは転載・拡散大歓迎です。
*
Img_0850
*
レル・カフェ関係者各位
すっかり夏になったようなこのごろですね
今月のレルカフェ(6月定例会)は、お二人のプレゼンターに登場していただく予定です。

このレルカフェに東松山から、いつも電動車椅子で参加して下さる、野文子(FB名”ぶんきち”)さんに、車椅子利用者の視点で製作している車椅子用のグッズ様々にご紹介いただこうと思っております。車椅子でも簡単にはけるズボン、車椅子バッグ、足や手を寒さからまもるもの等々・・現在もこの場で知り合った仲間たちからの依頼製品を作成されとても喜ばれています。その情報を知らずに待たれている
日本の車椅子ユーザーさん達も沢山いることを思います。そんなネットワークも繋がりつつあり、それを仕事に広げられないか・・・と模索中です。

もう一人は「コミュニティ・ビジネス」の生みの親である細内信孝先生にお話を頂く予定ですhttp://www.hosouchi.com/
*
細内先生は、地域起こしと共に「社会的弱者も仕事などを通して社会参ができる多様性のある社会」をつくる様々な著作やNHKの番組などに出演されておられる方ですhttp://www.nhk.or.jp/gendai/articles/1591/index.html
*
社会的弱者については
https://www.188school.org/blank-5 で紹介されております
*
大野さん達のまだ小さな活動を、細内先生に知っていただき、皆が待っている。
そんなモデルに育つかもしれないと・・・。
*
20数年前から当社も、中央大学や立教大学大学院、法政大学大学院の先生だった細内先生からコミニティ・ビジネス」として絵本や本に取り上げてくだっておりました。
*
Img_0854

               

会場:レル・Community 東京都墨田区本所4-27-3(さいとう工房の向い)

日時:6月21日木曜日 17:45受付開始 18:15プレゼン開始

会費:500円(20時以降の食事希望者は別途500円程度かかります)

飲み物等の準備の為、お手数ですが下記をクリックして出欠を入力して
ください。
*
https://chouseisan.com/s?h=a2f693f67b894451b86f52c1898be1bf

それでは、当日楽しみにお待ちしております。

 (有)さいとう工房 代表取締役 斎藤 省
TEL  03-3621-0508 FAX  03-3621-0537


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「障害があっても高齢であっても生き生きと輝いている社会」
の実現に向けた“レルcommunity”“レルcommunity”は、志を
同じくする様々な分野の方々の智慧を結集し、理想の世界の
青写真を響働によって創造具現化するために開かれた場です
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
初めてご参加を希望される方は、直接さいとう工房さんへお電話してみて下さい。
Img_0863
*みなさん、待っています

2018年2月27日 (火)

3月のコミュニティ・ビジネス・ネットワーク定例会は江戸川区の子ども食堂のお話しです

細内所長が理事長を務めるCBNからのお知らせです。

Img_5873

CBNの東海林事務局長より以下転送です。

20150417_001

*
☆CBNメールマガジンより
3月のコミュニティ・ビジネスネットワークの定例会は、
江戸川区で子ども食堂(えどがわあったか子ども食堂)
を主催されている藤居氏をお招きし、子ども食堂に取り
組まれた経緯や活動内容についてお話いただきます。
皆様奮って、ご参加ください。

■ 日時:3月2日(金)19時~20時
■ 場所:ローランズショップ原宿店(原宿駅徒歩10分)
         〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目
  ベルズ原宿ビル1F http://www.floran-jp.com/harajuku/
■ 参加費:会員500円、非会員1000円

■ テーマ:「えどがわあったか子ども食堂の取組みについて」

■ 講師:藤居阿紀子氏
・NPO法人ほっとコミュニティえどがわ理事/事務局長

■ 申込み: http://www.cbn.jp/contact の必須事項欄にご記入の上、
問い合わせ内容欄に、「3月2日CBN定例会参加希望」とお書きください。

=============================
CBNコミュニティ・ビジネス・ネットワーク www.cbn.jp
=============================

2018年2月18日 (日)

農山漁村女性の日の青森県大会で基調講演をしてきました

2018年2月15日三村申吾青森県知事臨席のもと、「農山漁村女性の日」青森県大会にて基調講演をしてきました。

詳細はこちら

201802_3
農村レストランの事例を発表をされた伊藤さんと一緒
Dsc_0269
会場は200名を超える人々の熱気でいっぱいでした
Dsc_0265
休憩時間の会場風景
Dsc_0277
青森県旗は青森県の地形そのもので陸奥湾がリンゴの形になっている
Dsc_0262
雪のJR青森駅前
Dsc_0280
善知鳥神社に参拝してきました
Dsc_0282
厄除けのユニークな入り口だ
Dsc_0300
津軽三味線のライブあり
Dsc_0302
かつて青函連絡船があったところ
Dsc_0304
バレンタインにもらった「青天の霹靂米」と青森のりんご
Dsc_0307
バレンタインにもらった津軽塗の愛でるチョコレート、模様が津軽塗の模様だ
<青森県における講演旅行の思い出、回想>
20121019_149
*JRリゾート列車で津軽三味線の生演奏を楽しむ
Dsc00720
*講演の帰りに十和田湖周辺を散策する
116
*津軽鉄道のアテンダントさんと記念写真。アテンダントさんたちにCBの講義をしました
20120920_030
*県の依頼で地元高校生たちの地元(自然、風土、歴史)を知る総合学習に同行しました
20120920_021
*県の依頼で太宰治の実家・斜陽館の見学にも同行しました
201209132_2
*県からの依頼で地元高校におけるCBの授業を行いました
20130730_024
*津軽鉄道の始発駅津軽五所川原駅
Img_2742
*日本で一番小さな鉄道会社(社員数20名前後)津軽鉄道の本社社屋です
Img_2685
☆太宰治の実家は斜陽館として観光施設になりました。いまは地元のNPO法人が管理しています。かつて彼の実家は200町歩の大地主でした。細内は東京三鷹市の商工推進審議会委員を11年間務めた関係から、東京三鷹と青森金木の両方の太宰治の足跡に詳しいです。
☆彡

2018年2月14日 (水)

農山漁村女性の日の青森県大会で基調講演をします

明日2月15日は、青森県主催の『農山漁村女性の日』青森県大会で基調講演をします。

*
細内所長は、青森県内各地(青森市、八戸市、弘前市、五所川原市、十和田市、おいらせ町、浅虫温泉・活き粋あさむし、津軽鉄道金木高校など)で講演や講義、まちづくりワークショップ、アドバイスなどのお手伝いをしてきましたので、懐かしい人に逢えるかもしれません。
今からそれが楽しみです。
*
20121019_169
*津軽富士の岩木山
20121019_025
*津軽鉄道の冬景色
Dsc00654
*酸ヶ湯温泉の夏
20121019_053
*中身も赤い、赤いリンゴの酒もある
200915_206
*十和田市現代美術館
20130730_031
*五所川原市の立ちねぷた祭り
20121019_174
*青い稲妻、新幹線はやぶさ
084
*亀ヶ岡式遮光器土偶がモデルのJR駅舎(5千年前の縄文文化が花咲く)
*
宿泊するホテルの近くに善知鳥(うとう)神社がありますので御礼の参拝をしてきます。この近くに版画家棟方志功の生家があったとか。

2017年11月 8日 (水)

【12月2日(土)開催】CBN設立20周年記念シンポジウムのご案内

この度、細内が理事長をつとめるコミュニティ・ビジネス・ネットワークは、おかげさまで設立20年を迎えることができました。
*
*
S20110411iphone_435

*

◇CBN設立20周年記念シンポジウム

コミュニティ・ビジネスのこれまでとこれから

 ~地域再生手法の未来的創造に向けて~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●日時:平成29年12月2日(土)15時~19時(予定)

●会場:ローランズショップ原宿店
    東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目54-15 
    ベルズ原宿ビル1F
    電話番号:03-6434-0607
   <ご案内図>
    http://www.floran-jp.com/harajuku/
   <最寄り駅>
    原宿駅「竹下口」徒歩5分
    北参道駅「2番出口」徒歩5分

 ●会費:無料

多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

20150417_001
*
T_img_0355
*
Imgp2306
*

2017年10月 7日 (土)

CBN・コミュニティ・ビジネス・ネットワークの研究会のお知らせ

細内信孝所長が理事長を務めるCBN コミュニティ・ビジネス・ネットワークの研究会のお知らせを転送します。ご都合のつく方はぜひご参加ください。
Cbn

CBNメールマガジン
=============================
現在の登録数:313アドレス
随時全国各地からの情報を募集しています。
情報発信の場としてご活用ください。
投函はwww.cbn.jpの「問い合わせ」からお願いします。
=============================

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月12日開催 コミュニティ・ビジネス研究会
「横浜市の防火帯建築を活用する試み」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コミュニティ・ビジネス・ネットワークでは、
ソフトとハードの両面から、持続可能な地域社会の
形成に向け議論を重ねています。
この度の研究会では、NPOアーバンデザイン研究体理事であり、
まちづくりコンサルタントとして活躍される
林一則氏(一級建築士、技術士)をお迎えします。

横浜市関内関外地区には、1950~60年代に
戦後復興の街並み建築として、民間地権者が
公的支援を得て建てた4階建て程度の用途複合型の
賃貸ビル・共同住宅が多数現存しますが、
築後50-60年を経過して老朽化と空室化が進んでいます。
一部で新たなSOHO、クリエイターなどの受け入れや
暫定活用がみられるものの、不在地主が増え空室が
まだらにあることからまちづくりにつながる活用が広がらず、
また耐震や設備の改修に見通しが得にくいこともあり、
ビルオーナーには再生の道筋が描きにくい状況でした。
こうした中で、NPOアーバンデザイン研究体は、
建築、まちづくりの専門家集団として、
まちを活気づける古ビル再生への道筋を、中小のビルオーナー
とともにさぐり、新たな試みを始めています。
まちの再生手法をソフトとハードの両面から学び考える
またとない機会です。皆様ぜひご参加ください。
(本文は、http://www.mlit.go.jp/common/000211545.pdf
引用の上作成)

●講師:林一則氏(まちと建築デザイン事務所)
    NPOアーバンデザイン研究体理事

●テーマ:横浜市の防火帯建築を活用する試み

●開催日時:10月12日(木)19時~20時30分

●会場:ローランズショップ原宿店
    東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目54-15
    ベルズ原宿ビル1F
    電話番号:03-6434-0607
   <ご案内図>
 http://www.floran-jp.com/harajuku/
   <最寄り駅>
    原宿駅「竹下口」徒歩5分
    北参道駅「2番出口」徒歩5分

●会費:一般1000円、学生500円、CBN会員500円
          (会場費、飲み物などの費用として利用します)

●申込み: http://www.cbn.jp/contact
            の必須事項欄にご記入の上、
            問い合わせ内容欄に、「10月12日CB研究会参加希望」
            とお書きください。

========== 講師プ  ロ  フ  ィ  ー  ル  =========

○林 一則 はやしかずのり
 NPOアーバンデザイン研究体理事
(技術士、一級建築士)
1981年 東京大学工学部建築学科卒業
1991-2003年 株式会社エー・ユー・アール建築・都市・研究コンサルタント 取締役
2003年~ 林一則・まちと建築デザイン事務所 代表
【著書】
復興まちづくりの知恵袋(2012共著 アーバンデザイン研究体)街並み誘導型地区計画の使い方(

1997共著 ぎょうせい)、都市のあこがれ(2009共著 鹿島出版会)、防火帯建築群の再生スタデイブック(2009共著 アーバンデザイン研究体)
・・・・・・・・・・・・・・
=============================
本メールマガジンの解約・登録内容の変更につきましては、
http://www.cbn.jp/postmail1/postmail.htmlにてお知らせ下さい
=============================
CBNコミュニティ・ビジネス・ネットワーク www.cbn.jp
お問い合わせ・情報提供はこちら
http://www.cbn.jp/postmail1/postmail.html
=============================

2017年8月17日 (木)

細内が伊予国野村にて地域づくりワークショップをナビゲートします

細内所長は、8月25日金曜日の14時から西予市野村の乙亥会館にて、地域づくりワークショップのナビゲートをします。お近くの方、参加ください。

*
日時:8月25日金曜日 14:00~16:00
場所:西予市野村の乙亥会館
参加費:無料
連絡先:野村地域自治振興協議会
     担当:清家
主催:愛媛大学COC
共催:野村地域自治振興協議会、NPO法人シルミルのむら
*
8月25日は、西予市で夜の部の講義:西予開成塾大人編もあります。
そちらもぜひご参加ください。
*
8月26日は、西予開成塾こども編の講義もあります。
*
いずれも参加費は無料です。
伊予のみなさま、ぜひご参加ください。
細内
*
St_img_0308
T_img_0340_2
T_img_0335
*写真は昨年度のもの

2016年7月21日 (木)

細内所長の全国行脚講演の旅

細内所長の8月から始まる全国行脚『講演の旅』の予定をお知らせ致します。

酷暑のみぎり、みなさまご自愛ください

8/3、4は、総務省地域情報化アドバイザー として岐阜県下呂市役所へ伺います。
8/25、26は、岡山県庁、岡山産業振興財団からのご依頼で岡山県津山市にて講演・視察をします。
8/31、9/1は、北海道教育庁のご依頼で札幌市道民活動センターで講演・ ワークショップを行います。
9/7、8は、総務省地域情報化アドバイザーとして岐阜県下呂市役所 へ伺います。
9/13は、東京の大阪経済法科大学麻生台セミナーハウスで第75回生活情報化研究会にて講演します。
9/20、21は、総務省地域情報化アドバイザーとして岐阜県下呂市役所 へ伺います。
全国各地の市民の皆様とお会いできるのを楽しみにしております
先日取材を受けました住宅・マンションのコミュニティ形成について、インターネット上で公開されましたので、こちらも、ぜひご覧ください
S20151003_595
☆地域づくりの講演会はどこも女性でいっぱいだ.

より以前の記事一覧